音と音を重ね合わせ、風景を描く

2019年5月6日

2019年5月12日、正法寺で音楽家・守時タツミさんによるコンサート「景色の見える音楽会」が開催されます。
守時タツミさんは全国各地を巡り、自然の中で出合った音に、楽器を重ねて作曲をする音楽家。 これまで、全国50ヶ所以上の風景を作品とし、NHKの「ラジオ深夜便」のレギュラーコーナーに出演し、楽曲を紹介しています。

今回、奥州市でのコンサート開催が決まったのは、Walk on Soilメンバーの小川ちひろと守時さんが、かねてから交流があったことがきっかけ。一度、奥州市に訪れた守時さんが特に印象的だったという、正法寺での開催が決定しました。

また、コンサート終了後には「OIGENファクトリーショップ」にて、「音×風土『いまここに立つ』〜変わらないものと吹き込む風を受けて紡いでいく風土〜」を開催。守時さんのトークライブ等が開かれる他、食の匠 若生和江さん、料理人 植山 美里さんによる及源鋳造株式会社の鉄器を使った料理を楽しむことができます。

今回の記事でお知らせするのは、それぞれのイベントの詳細について。まずは、「景色の見える音楽会」コンサートからご紹介します。

「景色の見える音楽会」コンサート

景色の見える音楽会で守時さんが披露するのは「MOTTAINAI SOUND」。

海に行ったとき、森に行ったときに、自然の中でいろんな音に出会えます。
ぼくらはいつも、知らず知らずのうちに、そんな音に触れながら癒やされています。
でも、その場所でしか聴けないなんて、MOTTAINAI…。
いろんな場所のいろんな音を集めて、“音”と“音楽”をあわせてスケッチしてみました

引用 http://www.mottainai.info/jp/posts/sound/

守時さんが全国各地を周り、見た景色や感じたことを反映して、楽曲がつくられています。

「自分が音楽で培ってきたものを作品にして『後世に残す』ことが僕の音楽活動で意識していることです。見た景色や自然、自分の感じた想いをひとつずつ丁寧に作品にする。音楽で絵を描いているような感覚に近いですね」

今回のコンサートでは奥州市で集めた自然の音を使った楽曲も披露されるとのこと。守時さんはそうした風景を描く音楽について「人それぞれの楽しみ方で味わってほしい」と話します。

「人の想像力って僕は好きで。行ったことある場所は思い出しながら、行ったことがない場所は想像しながら聞いてほしいです。音って記憶に密接に繋がっているじゃないですか。なにかを思い出したり、懐かしんだり。そういう感情を引き出せるような時間になるといいなと思っています」

2部 音×風土『いまここに立つ』〜変わらないものと吹き込む風を受けて紡いでいく風土〜

コンサート終了後に開催されるのは、「音×風土『いまここに立つ』〜変わらないものと吹き込む風を受けて紡いでいく風土〜」。

場所を及源鋳造株式会社の製造する鉄器が売られている工場の直売店「OIGENファクトリーショップ」にうつして、行われます。

まずはじめに行われるのは、守時さんによるトークショーと、音・食・農など垣根を超えた企画者らによるトークセッション。

守時さんから今回のコンサート開催の経緯や音楽活動への想いをお聞きした後、奥州市で食や農業に携わって活動する方たちとトークセッションをしていただきます。

「コンサートを開催する会場は、探して見つけるものではないと思っているんです。今回小川さんとの縁で奥州市での開催が決まったように、人とのつながりから生まれることが大事だと思っています。なので、コンサートを開催した現地の人とお話をする時間はとても大切にしていること。どんなお話ができるか私も楽しみです」

トークライブ終了後には、OIGENの鉄器を使った食の匠 若生さんと料理人 植山 さんによるスペシャルコラボレーションメニューを提供。おいしい食事を味わいながら、参加者同士で交流を深めます。

自然・風景を「想像しながら、聞いてほしい」

最後に、守時さんからみなさんへメッセージをお聞きしました。

「音楽を聞いて、ぜひその場所場所を想像しながら、聞いてほしいです。そしてその場所のことについて、少しでも興味を持ってもらえると嬉しいです。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています」。


【日時】
2019年5月12日(日)
開場 13:00 / 開演 13:30

【会場】
大梅拈華山 圓通 正法寺
所在地 : 〒023-0101岩手県奧州市水沢黒石町字正法寺129
TEL : 0197-26-4041
FAX : 0197-26-4107
google map : https://goo.gl/maps/t7URssSqaSN2

【交通アクセス】
◎ 電車・バスをご利用の方
  〈電車〉JR水沢駅 →〈バス25分〉正法寺線正法寺バス停
  →〈徒歩1分〉大梅拈華山 圓通 正法寺
  ※事前に時刻表をご確認ください。
◎ お車をご利用の方
 水沢IC → 〈車23分〉大梅拈華山 圓通 正法寺(駐車場あり)


【チケットに関して】
チケット制:大人 2,500円
      小人(小学生以下) 1,500円  (現金のみ)
※別途拝観料:大人500円、中学生300円、小人200円
(電子マネーSuica利用の場合10%オフサービス)


【チケット購入方法】
①チケット取扱店、奥州市各地域文化会館で直接ご購入いただけます。
・Cafe&living Uchida
・奥州市文化会館Zホール
・江刺文化体育館 ささらホール
・前沢ふれあいセンター
・胆沢文化創造センター

②インターネット予約申し込み
〈メールアドレス : info@walkonsoil.jp 〉
件名欄に「景色の見える音楽会in奥州チケット申し込み」、本文欄に氏名、購入枚数、ご住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上ご送信ください。

③ googleフォームからのお申込み
以下のリンクにて、必須項目をご記入の上ご送信ください。
https://forms.gle/ZQ1SrA8jpW1pvbpU8




守時タツミ (もりとき たつみ) / 音楽家
キーボードプレーヤーとして音楽活動を開始。コンサートツアー、レコーディングから、アレンジ、プロデュースまでこなす。今まで関わったアーティストは、佐野元春、ザ・ハイロウズ、Kinki Kids、藤井フミヤ、hitomi、田村直美からClementineにまで至る。また、Carmine Appice、Tony Franklinらで結成されたPearlのツアーにも参加。後にベネチア映画祭招待作品『千年旅人』など映画音楽も手がけるように。2007年より「100年後の子どもたちへ」という思いで、活動を展開する。”おとえほん”や、”MOTTAINAI SOUND”などの企画、プロデュースを手がけ、高い評価を得ている。2015年より、NHKラジオ深夜便「音の絵本」でレギュラーコーナーを受け持つ。

     

主催:「耳をすまして」実行委員会
後援:奥州市、JAZZRISE DESIGN
企画制作:デジベル合同会社
特別協賛:及源鋳造株式会社